日本では余り聞き慣れないフルーツ「カムカム」ですが、原産国は南アメリカのペルー等、アマゾン川の上流域で取れるフルーツです。
又、以前では他の国への輸出が禁止されておりました。
日本ではようやく大手のスーパー等で見かける様になりましたが、まだまだ知ら無い方が多いフルーツです。
見た目はサクランボに似た感じで、外観的には紅色の果実です。
カムカムの成分の大きな特徴はとにかくビタミンCの含有量です。
世の中にある果物や植物の中でも最強クラスとの事で、レモンの56倍、イチゴやキウイの40倍等となっております。
ビタミンCがこれだけ豊富に含まれている事から、健康な身体作りへの効果がおおいに期待されております。
先ず女性にとってうれしい効果は、美肌美白の効果です。
特に紫外線によるシミやそばかすの原因となるメラニンの沈着を防止してくれるので、日焼け後でもお肌を早く回復させてくれますので美肌の効果が期待できる物です。
又、ビタミンCが炎症を抑える効果もあるので、肌の炎症も治まりやすいと言う事になります。
更にカムカムに含まれる成分は、細胞の新陳代謝を活性化する作用もあるので、女性らしい髪の毛の艶やハリを与えてくれます。
それ以外にも免疫力を上げる効果や、ストレスに強い身体を作る効果もあるようです。
とにかく私達日本人には馴染みの薄いカムカムですが、もしも見かけたら試してみたいと考えております。
カムカムだけを摂取してもいいですし、コンブチャクレンズで効率良く摂取するのもオススメです。
こちらのサイトに詳しく効果について書いてあるので参考にしてみてください。
カムカム 効果

関連記事