オロナイン絆創膏は肌の吹き出物に効果がある軟膏貼り薬です。
私もニキビができやすい体質で思春期はニキビで悩まされていました。
母親から教えてもらったのですが、オロナイン絆創膏を寝る前に貼って朝起きてみるとニキビがほとんど治っていた記憶があります。
大人になっても吹き出物が多くできる体質なのでオロナイン絆創膏を貼って治しています。
オロナイン絆創膏を貼るタイミングはニキビが小さいうちに塗ることが大切だと思います。
ニキビが大きくなってしまうとオロナイン絆創膏だけでは治療が難しくなってきます。
ニキビが初期の段階で対処することが大切だと思います。
小さいニキビだと2週間ほど使用していたら完治します。
ニキビや吹き出物は皮膚の分泌が盛んな人に多く毛穴にバイ菌が入り込み炎症を起こしてしまいます。
オロナイン絆創膏は殺菌力が高いので炎症初期の段階で炎症を抑えて効果を発揮します。
オロナイン絆創膏を有効的に使う方法はニキビができている部分を清潔にして綿棒でオロナイン軟膏塗って、塗った部分に絆創膏をして1日覆っていたら効果が高まります。
これを2週間続けるとより効果が高まり、ニキビは目立たなくなっています。オロナイン絆創膏のニキビに対する効果は高いと思います。

ロスミンローヤルについて、こちらも参考にしてください⇒ニキビ オロナイン絆創膏

関連記事