すっかりあたたかくなって、外出やアウトドアが楽しい季節になりましたね。
そうなると気になるのが紫外線、じつは紫外線は日差しと比例するものでは無く5月に一番強くなるとご存知でしょうか?
せっかくおしゃれしてお出かけしても日に焼けてシミやシワの原因を作ってはもったいないですよね。
そもそも、日焼け止めの適量ってみんなが思っているよりずっと多いんです。
表示されているSPFやPAの数値通りの効果を得るためには1平方cmあたり2mg、つまり全顔に使用する場合0.8g(500円玉大)ほどの量が必要なんです。
乳液やクリームタイプの日焼け止めなどをたっぷりと塗ってしまうとファンデーションがくずれてしまう気がして規定より少なく塗ってしまう人がほとんどだそうです。
それをふせぐためにはUV効果のある下地とファンデーションやパウダーを併用するなどの対策が効果的です。
あと、日焼け止めは意外と汗などに弱いので2?3時間ごとのこまめな塗り直しが必要です。
その際には、皮脂などを拭きとってから塗り直すのが重要です。でも、忙しいときには面倒ですよね。
そんな時には、スプレータイプの日焼け止めを重ね塗りするのが便利です。
スプレーの日焼け止めは毎日働いているときの通勤やおつかい、海などのレジャーでも重ね塗りしやすいのでとてもおすすめです!

ロスミンローヤルについて、こちらにも書いてあるので参考にしてください
⇒ 日焼け止め 重ね塗り

関連記事