30過ぎの娘の左右の頬骨辺りににシミがもうできてきているので、私は「若いのだから、紫外線対策をしっかりしてきれいにしてなきゃ」と忠告していたのです。
帽子や日傘も使うように言って、もちろん日焼け止めクリームも使っていました。
それでもシミは、口の近くにもうっすらあってかわいそうな気がして、知り合いで美容部員をしている人がいるので娘のことを相談してみたのです。
そうすると「肝斑ではないか?」と言ってくれました。
シミだから紫外線のことを考えていたらいいものと思っていた私に彼女は、「肝斑の原因には女性ホルモンが関係しているようだから、一度皮膚科に行って、まず診断してもらったらいい」と教えてくれました。
娘は、さっそく皮膚科に行き診てもらいました。
案の定、肝斑とのことで、内服薬をもらって帰ってきました。
女性ホルモンのせいなのか…でも娘は、間接的には紫外線も影響しているから、今まで通り睡眠や食べ物にも注意して紫外線対策をするように医師からアドバイスされたと教えてくれました。
ホルモンバランスが乱れるのは、妊娠に関係するだけではなく、更年期にも崩れるんだからと逆に気をつけなさいと娘にアドバイスをされました。
でも、これが肝斑だって言われても、今まで見たことないのですからわかりません。
私にできることは、お肌のケアをして、なるべく老け顔にならないように気を付けること位です。
こちらも参考にしてください。⇒肝斑 原因

関連記事