好きな人や少し好意を持った人と話すときにどうしても気になるのが、目の視線。
特に口元が気になる事が多いのではないでしょうか?
その理由は、歯の汚れや歯の黄ばみがです。

小さな子供の様に、歯並びがきれいで真っ白な歯はやっぱり好印象を持たれます。

歯の汚れや歯の黄ばみが気になると、人と話している時にお口を大きく開けずに話したり、
歯を見せるのが恥ずかしく感じ笑顔すらも消えてしまいます。
ちゅらトゥース 口コミを見てみよう!

歯の汚れや歯の黄ばみの3大原因

タバコのヤニ
タバコを良く吸う人は、前歯や前歯の裏、奥歯の裏側の方までヤニが付きます。
このタバコのヤニは落とすのが非常に厄介で時間がかかります。

飲み物や食べ物での着色

コーヒー、コーラ、赤ワインなど色が濃い飲み物や、カレー、ブルーベリー、チョコレート、醤油やソース等の食べ物は色がつきやすくなります。
出来るだけこのような飲み物や食べ物を口にした後は、うがいをして歯に着色しないようにケアしましょう。

加齢
年を重ねるとともに歯も衰え、エナメル質がだんだん薄くなり、象牙質が黄色くなります。
年を取ることは止めることはできませんが、歯の黄ばみが目立つようになります。

自宅で簡単に黄ばみを落とそう

歯の黄ばみを落とす方法に、食用の重曹でうがいをする方法やレモン汁で口をゆすぐ方法もありますが、
簡単でいいのはホワイトニングジェル等の商品でホワイトニングすることです。

最近では多くのホワイトニング商品が販売されています。
薬局で販売されていたり、インターネットでの通信販売が主流です。
ホワイトニングする方法は、普段やっているハミガキと同じように、ホワイトニングジェルを歯磨き粉の代わりに着けてハミガキする方法が多いです。
時間もかからず、費用的にもクリニックや歯医者さんに比べると安くできて安心です。

関連記事


    fruit2

    私は上の歯の八重歯が酷いので歯の矯正治療をしたかったのですが、歯の矯正のあの見た目に耐えられなくて 今までずっと放置していました。 だって、あの銀色の矯正装置が丸見えな状態だと口を開ける事もでません…


    正しく保てば半永久的に過ごせる第二の歯 インプラントは第二の永久歯と呼ばれるほど長持ちするものです。 でもそれは正しいケアをしてこそ、であるのをご存じですか? もしも日々のケアができないと、以下のよう…